FC2ブログ
こんにちは 砂川店です。


私は毎日、電車通勤です。
田舎からさらに田舎への移動なので4人掛けの座席が必ず空いていて、合席になることもまずありません。快適な空間ですが、窓の外を眺めているだけでは恐ろしく時間が長く感じられるのでもっぱら本を読み耽っています。(気がついたら終点に着いてたことがあり、それ以来電車の中で眠ることはタブーとしてます)
片道40分なので1日80分が私の読書タイム。大体、小説を1週間に1冊のペースで読み終えます。
「伊坂幸太郎」「黒松清」「ジャンル問わず海外もの」というローテーションを組んで何周かしていましたが、先週ついにお金が続かなくなり子供が持っている本を借りることにしました。それで一番下の子から借りたのが「図書館戦争」。メジャーすぎでこっぱずかしいです。
10335.jpg
何年か前に子供が夏休みの読書感想文に本を選ばなくてはならない、ということで私が買ってあげた本です。
たぶん子供でもおもしろく読めそうだなという理由で選んだ本ですが子供はそのままシリーズのファンになり全作所有していました。
私自身が読みたいとは全く思っていませんでしたが、原作はシリーズ化されて人気であること、アニメ化もされテレビシリーズの他に劇場版も公開されていること、最近では実写映画版が完成し、この春の公開を前に主演の岡田准一さん、榮倉奈々さんがキャンペーン、番宣で忙しそうにしていることは情報として認識していました。

で、読んでみるとこれが理屈ぬきにおもしろい。人気が高いのも納得です。
今まで若い人が読むものと無意識に避けてきたライトノベルですが46歳の大人が読んでも夢中になれます。
映画の配役が判っているし予告編も見ているので、読みながらはっきりとセリフや映像が浮かびます。まるでシナリオを読んでいるようでした。こうなるともうすぐ公開される映画も気になります。

読まず嫌いを反省したうえですっかりこのシリーズにはまってしまい、続けざまに続編の「図書館内乱」に突入、新しい登場人物だけはイメージが掴み辛くぼんやりしてしまうので、橋本愛さん、向井理さんを私の中で勝手にキャスティングさせていただき・・・頭の中では劇場版第2弾が公開中です。



イスクラ産業株式会社の漢方薬体験談はこちら→漢方体験.com




パンダ漢方
http://pokb.jp/user/4851808
http://www.bidders.co.jp/user/4851808
http://www.okusuriyasan.com
Secret

TrackBackURL
→http://kusuri83.blog41.fc2.com/tb.php/850-a1825b7c